企業にとって競合調査は必要不可欠です!

海外競合調査は、海外市場でのリスクやビジネスチャンスの分析に不可欠となっています。

全米上位500社をランキングした「フォーチュン500」に名を連ねる企業の97%(08年時点)が、競合調査(CIR)の専門部門を組織化しているそうです。CIRのミッションの一つは、市場が作り出すリスクやチャンスを事前に知ることにより、あらゆる段階での経営・販売戦略を適切なものにすることです。

CIR部門を作るだけの余裕がない会社もCIアナリストに依頼し、市場や競合企業等の情報集めに力を入れているようです。

参考: http://knol.google.com/k/competitive-intelligence

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中