競合店の「商品力」に注目する

商品力とは簡単に言えば「品揃え」と「価格」です。競合店を調べるうえで、この2点は重要なポイントです。

商品力調査には大きく分けて「商品数調査」「価格調査」「アイテム調査」の3つの手法があります。

商品数が単品の数量であるのに対し、アイテム数は商品種類の数で、品揃えにつながります。

そこで必要となるのが商品力調査原票の作成です。これは各競合店の商品名、価格、数量を一覧表にしたもので、これにより価格帯による商品数の構成を変えたり、どの価格帯で品揃えを増やすべきかなどが明らかになり、競合の激しい地域で大いに役立つはずです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中