競合調査の“キーポイント”

競合調査というのは、製品や顧客、競合相手についての情報のほか、経営戦略に必要なあらゆる情報を収集し、分析することです。といっても、産業スパイなどのように企業秘密を探りだすことではありません。あくまでも企業を取り巻く外部環境を対象とした調査です。

しかし、調査で得られた情報(インテリジェンス)には利用価値がなければなりません。そうでないものはただの情報(インフォメーション)にすぎません。これこそが、競合調査の“キーポイント”なのです。

参考: http://en.wikipedia.org/wiki/Competitive_intelligence

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中