(2)新規参入の脅威

新たな業者が業界参入してくることによって起こる脅威が、新規参入の脅威です。
新規参入の脅威は、参入障壁の高さによって決まります。参入障壁が高いと業界内の競争は生じにくく、新規事情者の参入障壁が低いと競争が激化します。
参入障壁には、例えば、規模の経済性、必要資本額、確立されたブランドに対する顧客ロイヤリティ、経験曲線効果、デファクトスタンダード、政府の規制などが含まれますが、これらの要因を確保することが困難な業界では参入障壁が高くなり、容易に確保できる業界では参入障壁が低くなります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中