(3)代替製品・代替サービスの脅威

代替製品・代替サービスの脅威は、既存製品・既存サービスとは異なる製品・サービスでありながら、既存製品・既存サービスと同等以上の価値を提供する製品・サービスによって引き起こされます。
例えば、1990年代に全盛を誇っていたワープロ専用機市場は、その後のPCの普及に伴うワープロソフトの普及によって、縮小を余儀なくされました。
現在では、スマートフォンがPCや携帯電話にとっての代替製品の脅威となりつつあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中