差別化戦略を採用した場合のリスク

ポーターは、差別化戦略を採用した場合のリスクについて、以下のように述べています。

差別化戦略を採用した場合のリスク

(1)低コストを実現した業者と差別化を実現した業者との間であまりにコストが開きすぎたため、差別化によるブランディングが難しく、買い手がブランド指名買いをしない。
(2)買い手のニーズが変化し、差別化の要因が買い手に指名されなくなってしまう。
(3)業者間で模倣が乱発し、買い手が差別化と認めなくなってしまう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中