誰にもできる“競合市場調査”―その3


3. 全国的なライバルの場合、インターネットの活用で競合会社の実態をチェックすることができます。具体的な情報が手に入らないときは、たとえばライバル会社の営業責任者の名前を知っていたら、その名前を入力して検索してみることです。何かのサイトでその人物が会社の方針について語っているかもしれません。

ともかく、いろいろなサーチエンジンを使って、競合情報のみならず業界情報にもアクセスすることをお勧めします。

広告