誰にもできる“競合市場調査”―その4


4. ライバルのWEBサイトに定期的にアクセスし、競合商品・サービス内容や価格をチェックする習慣をつけます。またライバルのメール情報やニュースレターも必ずチェックするようにします。

5. 価格、製品、パッケージ、販促活動等、細かな項目を立てて、ライバルとの比較表を作り、項目別にポイント評価を行います。

広告