競合調査のガイドライン―その2

あなたの商品が極めてニッチで、市場では手に入りにくい商品(例えば子供用の革ジャケット)だとしても、あなたの顧客候補はそれに近い商品をどこかで購入しているはずです。しかし、あなたの店舗がオープンすれば、顧客には競合店以外に新たな選択肢が与えられることになります。

その意味で、競合店の存在を明確にしていないビジネスプランは、顧客の購買動向を軽視し、市場を理解していないと見られてもおかしくありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中