海外市場進出の前にすべきこと―その5/5

これに対し、ライバルが地元企業の場合はどうでしょうか。

市場を支配しているような大企業が相手の場合、他社の市場参入を困難にするバリアーがあったりします。たとえば、官公庁などから仕入れ先として特権的な立場を与えられている場合もあります。製品やサービスのクオリティでは国際基準に満たないものもあるのですが、特定の分野では彼らの優位は動きません。

海外市場進出に当たっては、こうしたさまざまな競合関係を十分にチェックすることが重要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中