競合調査によって得られるものとは?――その4

たとえば、ある製薬ブランドのライバルが、新しくジェネリック医薬品を発売しようと計画していたとします。製薬ブランドがその発売日を事前に知ることができれば、それに合わせてタイムリーで効果的なキャンペーンが行えます。しかし、もし発売日が延期になったらどうでしょうか。製薬ブランドのキャンペーンは効果的なタイミングを逃すだけではなく、キャンペーン自体も、予定より長く行わなければならなくなるかもしれません。そうなれば、余計な予算がかかってしまいます。しかし、競合調査によって発売日が遅れそうだということがわかれば、キャンペーンもそれに合わせればいいわけですから、無駄のない予算の使い方ができることになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中