競合調査によって得られるものとは?――その5

<例2>
競合調査は、企業のM&A(合併・買収)案件にも用いられます。いや、M&Aには“必要不可欠なツール”と言っても過言ではないでしょう。その際に、競合調査によって得られる利益とはどんなものでしょうか? 実例に即して見てみましょう。ある経営コンサルタント会社が扱った事例です。ある非上場企業が、コンピュータ部品会社を買収する計画を立てました。経営コンサルタント会社は競合調査を実施し、買収先の市場と顧客の評価を下しました。すると、事前の予想とは異なる評価が出ました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中