マーケットリサーチについて考えてみよう!--その8

次は「プロダクト・リサーチ」です。これはスーパーマーケットなどで行われる試食品調査から、特定のユーザーを対象にしたハイテク製品調査まで多岐にわたっています。リサーチ自体が非常にシンプルなものもあります。たとえば、既存製品の味を変えるべきかどうか、というテーマの場合は、味を変えたものを試供品として消費者の反応を見ればいいわけです。しかし、リサーチがすべて正しい答えを引き出すとは限りません。その典型的な例がコカ・コーラの「ニュー・コーク」でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中