マーケットリサーチについて考えてみよう!--その9

ニュー・コークの発売は、「消費者はもっと甘い製品を求めている」というリサーチ結果に基づくものでした。しかし、コカ・コーラ社はあまりにも消費者テストの結果にこだわりすぎ、昔からのコークのファンの存在を忘れていたのです。コークのファンは、コークの味が変わることに非常に抵抗感を抱いたのです。彼らは、昔からのコークの味が好きなのです。結果から見れば、テイスト調査自体がなじまなかったと考えられます。別の角度から、プロダクト・リサーチを行う必要があったのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中