海外市場調査の“意外なポイント”―その4

海外の企業サイトなどにアクセスして、「English」をクリックすれば、それでサイトからの情報収集は「OK」だとすることは危険です。海外の企業や公共関連のサイトなども、オリジナルなサイトがそのまま英語に翻訳されているわけではないからです。残念なことに、英語ページは本来のページの一部分しか掲載(翻訳)されていないことが多く、また掲載情報が更新されていない場合も少なくありません。価値ある情報や詳細な情報を得るには、どうしても母国語版のサイトを細かくチェックする必要があるのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中